Archive for the Category »コスラエ «

神秘の島、コスラエの固有樹、その名は“カ”

ミクロネシア連邦の東端に位置するのはコスラエ州です。ミクロネシア連邦4州のなかではもっとも小さな島であり、人口ももっとも少ない島です。

しかし実に緑豊かな島だと思います。ミクロネシア連邦4州のなかでもっとも緑豊かな島はポンペイ州だと思っていましたが、イヤイヤ!そんなことはありませんでした。コスラエも負けてはおりませんでした。

このコスラエは周囲をマングローブの森に囲まれていて森林が豊かな土地です。これはポンペイと同じに降雨の多い島だからこそ、緑が豊かになると言えます。

さてそんなコスラエはマングローブ以外にも有名な樹木があります。それは“カ”です。英語名はありません、現地語で“カ”と発音します。“カ”は「か」です。

実におもしろい樹木ですが、これはコスラエの人にとっては重要な樹木です。その昔はこの“カ”でカヌーを建造していたからです。実際にこの“カ”を叩くと、少し甲高いコンコンというような音が響きます。

そしてこの樹木はコスラエにしか生えていない固有な樹木になります。

その昔、“カ”を伐採しすぎたために今では非常に稀少なものとされています。そのため伐採することは禁じられています。

海が豊かなばかりではないミクロネシア連邦には、このように緑も豊かであり、緑を育む固有な樹木があるということを教えてくれます。

写真・本文/道城征央・Masa Michishiro

【“カ”については以下マイスピも参照】

http://www.myspiritual.jp/2011/11/post-3859.php

コスラエ おもしろ情報 1 / 自然いっぱい 

コスラエの空港に着いてまず感じる事は真っ青な海、のどかな海沿いに道、緑の多い空港からホテルまでの景観。でも何処まで言っても街並みが出てきません。 不思議に思って運転している現地の人に聞くと「え!今コスラエの一番にぎやかな場所を通り過ぎたばかりじゃないか。。。」なんと、私の感覚の街並みとコスラエの繁華街(?)は全く異なる感覚。 商店が数軒ある住宅地のような場所がにぎやかと言われてる場所。 木々の緑に囲まれた、いかにも南国ののどか~な場所でした。 「この先に郵便局があって、その先が州政府観光局だよ」と言われても目の前に着いてみないと判らない、かやぶきの民族風建物が観光局でした。 慣れてくると「これが本当の南の島だー」と感激がジワジワと心に沁みこんでくるのです。 何も無いけれど本当に透明感のある海と、濃い緑と、刺すような太陽の日差しの中を歩いていると、太平洋の真っ只中の南の島に来た~!と実感します。 夜は本当に満天の星空、自然を満喫したい方は論より証拠、コスラエで体感してください。

* コスラエ・ツリーロッジ・ホテルの野外レストラン

重野